FAQ


プロローグの人形に「勝った場合」の記述があるみたいだけど、どうやったら勝てるの?


アリーナで死ぬとどうなるの?

セーブデータからやり直しなので、こまめに回復しておきましょう。

戦闘中にアイテムが使えないんだけど

コードキャスト、アイテムどちらか1ターンに1回のみ。

会話って聞き流せないの?

△ボタンで聞き流す。
□ボタンで再確認。

雑魚でやられちゃうんだけど

セイバーをはじめに選ぶのも手。
SP筋力全フリ。
また、耐久に振っておけば選択ミスでダメージを受けても比較的軽傷ですむ。
キャスターを選んだ方はとにかく愛を注いでください。愛で越えられぬ壁はありません。
敵の行動情報は周回プレイで蓄積されていくようなので、アーチャーやキャスターで
プレイするのは二周目以降に取っておいたほうがいいかもしれない。

とにかくメモを取る。
新しく入った階層では、まず何度かゲームオーバー覚悟の捨てプレイで相手のデータを取る。
試しにとりあえず全部ガードしてみるなど、分かりやすい確認方法で何回かチェックしてみて、
いくつか行動パターンのサンプルが取れればだいぶ楽になる筈。
これは雑魚戦でもサーヴァント戦でも同じ

終盤になると、雑魚でも行動パターンの種類が飛躍的に増えていく。
パターンのデータを取っていても、開示される枚数が少なくて該当するパターンの候補が複数ある場合、
もし可能性を二つにまで絞り込めているマスがもしあるなら、そこはEVENにできるほうを選択すること。
例えば、見えてないけどデータや傾向からしてATTACKかGUARDのどちらかだろう、というマスがあったらGUARDを選択。
ATTACKやBREAKを選ぶと打ち負ける可能性が残ってしまうが、GUARDなら最悪でも引き分けに出来る。
一番大事なのは勝つ事ではなく、死なない事。

マスターのMP消費を気にしない場合。
空気打ち/二の太刀と破邪刀を装備、フィールドアタック(敵の近くで○ボタン)後、戦闘に入る。(他の礼装も着けたいならフィールドアタック後装備変更してもOK)
1手目2手目は敵が無防備なのでATTACKかBREAK、
3手目は「開示」or「他の開示から予測できる」場合はそれに合わせ、「わからない」時はコードキャストでSTUNさせてATTACKかBREAK。
これで3COMBO+追加攻撃で4発一方的に攻撃できる。(筋力特化のセイバーなら終盤でもこれだけで倒せる)
敵の情報開示が少ない時はかなり助かるが注意事項が2つ。
1戦闘につき15or45のMPを消費するためアリーナに長くいる場合はやきそばパンなどMP回復アイテムが必要。
敵が横に移動したり、発見される+使うのが遅れた場合フィールドアタックが空振りすることがある。(空振りでもMPは減る上、後者の場合真っ向勝負になる)

スキルとかって防げないの?

防ぐならコードキャスト「shock」(破邪刀)。
相手が何手目にスキルを使うか判明しているなら、コードキャスト「hack(16)」(守り刀)で封殺可能。
ステータス変化系ならコードキャスト「vanish_add(a)」(悪魔の黒衣)で解除するのも手。

スキルには攻撃スキルとステータス変化のスキルがある。
攻撃スキルの場合、GUARDで軽減される。ステータス変化の場合はBREAKなどで攻撃するのがよい。
が、2種類以上使ってくる場合はどれを出すかは不明。スキルにも行動パターンはある。
対策がない場合はGUARDにしておくのが無難。
スキルの他にWAITがあるが、BREAKで攻撃すると大ダメージを与えられる・・・気がする。
サーヴァント戦やレアモンスターの場合WAITがけっこう出るので、そこでこちらもスキルなどを使うとダメージを喰らわずに攻撃ができたりする。

おすすめのステフリある?

筋力全フリ
前半はビックリするぐらい簡単になるはず。
ただ、後半で攻撃パターンを読み違えると1ターンで死亡することも多々ある。
読みがあってれば後半でも雑魚なら1ターンで倒せるので爽快感はある。(だいたい2撃~3撃くらい)

セイバーの場合
魔力以外はどれも上がりやすいが前半は筋力に全部つぎ込んでいい。
打たれ弱くはあるが雑魚はコマンドが相打ちでも力押しできるし、攻撃パターンが分かってくれば完封できる。
(回復アイテムが結構要るが消費アイテムをたくさん使うことが「喝采は剣戟の如く」を「喝采は万雷の如く」に強化する条件なので問題無し)
ただ、サーヴァント戦は全部のコマンドが出ることがないので後半戦がきつくなってくる。
筋力A+あれば雑魚はレア以外は1ターンで倒せるのでそれ以降は耐久などを上げた方がいいかも
(ラニルートは6回戦の対宝具用に幸運を上げると少し楽)

アーチャーの場合
セイバーと同じように筋力と耐久に振るだけでいい
魔力で上がる威力は微々たるもののため、振る価値はあまりない
筋力特化させて宝具使用後スキル連発するとかなりの火力が出る

キャスターの場合
スキルが魔力依存なため、魔力へ特化させたい。
ただ、スキルの揃わない序盤のうちは通常攻撃に頼らざるを得ないので、筋力と耐久も多少は必要。
あまり通常攻撃が弱いと序盤のレベル上げが面倒になるし、吸精によるMPの吸収量にも影響する。
序盤を凌ぐための最低限の筋力、即死を防ぐためのそこそこの耐久を確保したら、その後は魔力に全振りでいい。
あとはスキルと敵の情報さえ揃ってしまえば、三種の呪相と黒天洞により、相手の攻撃を封殺し放題となる。
スキル同士の撃ち合いに使う黒天洞は必ず相手よりも先に発動するため、敏捷を上げる必要はほぼ無い。
幸運は余裕が出てきてからお好みで。

猶予期間のエンカウントで敵鯖を殺っちゃう事って可能?

ライダーは可能。
11レベルのアーチャーで3ターン以内に倒せた。
が、その後何事もなかったかのようにイベントが続く。
また、経験値もPPTも手に入らない。

2回戦の5日目のアーチャーも可能。
上記と同じくイベントに変化は無く、経験値もPPTも手に入らない。

  • 最終更新:2016-11-12 21:44:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード